SiteMap

成形時のメヤニを防止できる離型剤を選択しよう

作業服の男性

プラスチックやゴムの製品は、いずれもありふれたものという認識の人は多いでしょう。あらゆる産業分野において、幅広い用途に使われる数多くの製品がありますが、ゴムやプラスチックの製品作りは、想像より遥かに面倒なものです。基本的には、金型を用意してそこに液状にした素材を流し入れて形造りをしますが、金型から綺麗な状態で取り出すのに一工夫する必要があります。その工夫が、離型剤の使用です。離型剤にもいろいろと種類がありますが、優れた離型効果を発揮し、現場での利用に向いた数々の特長を備えているのが、フッ素系離型剤です。フッ素系離型剤は、フッ素コーティング剤が成分のため、このように呼ばれています。フッ素系離型剤の持つ現場向きの特長の一つは、成形の際にメヤニ生成を防ぐことができるというものです。成形を成功させるには、金型から無傷で成形物を分離できなければ話になりませんが、更に、成形物に余計なものが付着しないことも欠かせない要件です。メヤニが出来てしまえば、これを除去する手間がかかりますが、メヤニが発生しないタイプの離型剤を選ぶことで、この仕事をしなくて済むようになります。この点、フッ素系離型剤を選ぶ非常に大きなメリットと考えられます。

contents

作業服の男性

成形時のメヤニを防止できる離型剤を選択しよう

プラスチックやゴムの製品は、いずれもありふれたものという認識の人は多いでしょう。あらゆる産業分野において、幅広い用途に使われる数多くの製品がありますが、ゴ…

MORE ▶