SiteMap

高い離型効果と成形時のメヤニ防止という特徴を兼ね備えた離型剤

工場

主成分の違いによって、一口に離型剤と言っても、製品としての特徴は様々です。高い離型効果で成形に従事する現場の人気を集めているのは、フッ素コーティング剤を成分として使用したフッ素系離型剤です。フッ素系離型剤は、他の離型剤には見られない独特の優れた特徴を備えており、これから離型剤を導入する予定なら、第一選択肢と考えておくといいでしょう。
例えば、成形の途中で発生し、成形物の後処理を面倒なものにするメヤニを防ぐことが出来るのも、フッ素系離型剤の特徴です。成形作業は、効果が高く持続性のある離型剤を使ってどんどん連続離型できれば、生産性向上のために非常に有益です。フッ素系離型剤は、離型効果そのものが高い上に持続性もありますが、さらにメヤニ除去という追加作業を不要にしてくれるメリットがあります。メヤニ除去の工程を製造プロセスに含めずに済めば、その浮いた時間をさらなる成形作業に充てることができるため、一日で生産できる製品数を増やすことが出来ます。
フッ素系離型剤は、他にも、不燃性溶剤を使った安全性の高い製品がある、刷毛で塗布できる製品があるなど、現場が助かる特徴を数多く備えています。実際に使ってみれば、その便利さを実感できるでしょう。

contents

作業服の男性

成形時のメヤニを防止できる離型剤を選択しよう

プラスチックやゴムの製品は、いずれもありふれたものという認識の人は多いでしょう。あらゆる産業分野において、幅広い用途に使われる数多くの製品がありますが、ゴ…

MORE ▶