SiteMap

成形過程でのメヤニを防ぎゴム製品等を綺麗に形造れるフッ素系離型剤

工場の機械

プラスチックやゴムの製品は、工業製品として生活のあらゆる場面で使われているため、すっかりおなじみの存在と言ってもいいでしょう。普段目にするこうした製品は、通常は規格通りの均一な形をしており、また、余計な出っ張りや突起といったものも見られないのが普通です。これは、ゴム等の素材を使って成形作業を行う際、金型を使って綺麗に形造っていることと、成形プロセスで生じるメヤニを綺麗に除去して形を整えているためです。金型から、その内部で綺麗に形造られた成形物を無事に取り出すには、離型剤という薬剤を塗布して、金型内壁の摩擦を減らしておく必要があります。この点、フッ素コーティングによる表面加工の非粘着性という性質を活用したフッ素系離型剤は、特に優れた効果を発揮します。また、メヤニに関しても、フッ素系離型剤を使えば、そもそもその発生を防ぐことができるため、メヤニ除去の際に製品の形を損なうリスクがありません。特に、厚みのないスリムな製品や、細長くて折れやすい製品などは、メヤニ除去といった単純な作業一つでも破損のリスクが大いにあります。そのリスクを冒さずに済み、本来の高い離型効果で製品を綺麗に形造ることが可能なフッ素系離型剤は、製造業において欠かせないツールと言えるでしょう。

contents

作業服の男性

成形時のメヤニを防止できる離型剤を選択しよう

プラスチックやゴムの製品は、いずれもありふれたものという認識の人は多いでしょう。あらゆる産業分野において、幅広い用途に使われる数多くの製品がありますが、ゴ…

MORE ▶